ホッとできる空間を

大衆居酒屋や大衆食堂のように「安くて美味しいお店をプノンペンに!」をもとに、九州の人情味あふれた温かい屋台のような長いカウンター席、お一人様でも気軽に通える雰囲気を演出。お客様が持ち込んだ様々な物でデコレーションしていくという、九州地方のお店を実験的に再現。だれもが田舎に帰ったような、ホッとできる空間になればと思いデザインしました。

入り口にコンポンチュナン焼きのタイルで装飾
店内はオレンジを基調に温かみを演出

オリジナルのれんを製作