カンボジアでハンバーグ専門店を2013年に立ち上げたお話しの続き。https://foolab.co/yugogorillanburgblog/ (前回のお話し)

このように、最悪の売上と集客状態になってしまいどう考えても改善案と今後の集客イメージが生み出せず、、、、、、、、、、閉店を決断。。。
たったの3ヶ月で閉店。。。
人生最大最悪の失敗をしました。

では、失敗の原因はなんだったのでしょうか???
戦略と戦術でみてみると大きな失敗は、戦略にありました。
戦略であるターゲット、業態、立地が間違っていた。。。
そもそものお話しですw
そうなんです。そもそも間違ってたんです。

事業計画でのターゲットは、ミドル層のカンボジア人。
カンボジア人はハンバーグを知らない。
ハンバーガーは知っててもハンバーグは知らない。
これは分かってました。ただ、ハンバーグは絶対に流行ると夢に見ていた。。。
1ヶ月、2ヶ月経ってもブームは来なかった。
ターゲットも業態も間違っていた。
立地もターゲットに合わせて選び、しかもデカ箱。。。これも失敗。。。
全部、間違ってるじゃん(泣。

私は、この店をやったことでカンボジア事業において絶対に必要な事を学びました。

絶対に必要な事は、情熱や想い・机上の空論で戦略を作ってはいけない。
事業の基本である現地のニーズやウォンツを徹底的に調査しカンボジア市場を理解し見極める事。
戦略が間違っていれば戦術的なクオリティやサービス、クリンネスなど頑張っても繁盛店にはならない(そこそこの事業が継続出来る程度の店であれば戦術だけでやれる)。
繁盛店を作るには、戦略が市場とマッチングしており戦術によって競合店を圧倒しなければ不可能。

まぁこんな感じで反省しました。。。
皆さんも安易に日本の業態を持って来てやれば集客出来るだろうと思っちゃダメダメですよ!

では、また。