ファサードとショップ

「アジアの白」白亜をテーマにガーデンには南国風の木々や花々を施し、2棟の門の真ん中には噴水が流れ、二棟の門には異なる文化、様式は違いますが同じ楽園に到着するという意味を込めています。
ショップ店内は、商品が作られた歴史を感じていただけるようシックな色合いでまとめ、お客様が気持ちよくお買い物を楽しめるよう、什器や動線に配慮し、商品が美しく見える照明の配置など、ショップの方々と一丸となって試行を重ねました。私にとっても良い経験をさせていただきました。

白を基調にガラスを使い、明るい光が店内に入るようにしました。

レジの後ろにもディスプレイできる棚を設け、床にはクメールタイルをオリジナルで作りました。

棚もオリジナルで製作。棚下にストックもできるように扉をつけました。

カフェ「Khmer Time」

オーナー様の意向に添い、カフェはシンプルですが、明るく、ガーデンへと繋がり、現地の方でも気軽に利用できる空間づくりをこころがけました。繊細なデザインの椅子はスタッフさんのアイデアを形にしました。また、メニューや店内案内、popなどのコンテンツも併せてトータル的にデザインをさせていただきました。

cafe